ゲーム

ゲームをしながら英語学習♪『えいごで旅するリトル・チャロ』とは

こんにちは!ひなたです。今回は、ゲームをしながら手軽に英語の勉強ができるDSソフト『えいごで旅するリトル・チャロ』をご紹介します。英語が苦手な方や、かんたんな英語が学びたい方にオススメなので、ぜひご覧下さいね♪

『リトルチャロ』とは

リトルチャロ』は、2008年4月からNHKで放送された、全編英語のテレビアニメ及びラジオ番組です。迷子の子犬「チャロ」を始めとする魅力的なキャラクターに加え、英語の文法や単語は中学レベルなので、英語が苦手な人でも学習をしやすいのが特徴です。

『えいごで旅するリトル・チャロ』の特徴

えいごで旅するリトル・チャロ』は、『リトルチャロ』のテレビアニメを元に作られたニンテンドーDSソフトです。『リトルチャロ』のファンの方はもちろん、ストーリーを知らない方でも楽しむことができますよ。

ストーリー

飼い主の翔太と一緒にアメリカ旅行に来た子犬「チャロ」は、帰りの空港で迷子になってしまいます。しかたなく、ニューヨークで暮らしながら、日本へ帰る方法を模索する「チャロ」は、さまざまな出逢いの中で成長し、たくましくなっていきます。はたして「チャロ」は、再び翔太と再会することができるのでしょうか?

登場キャラクター

チャロ

こちらの物語の主人公。左耳が茶色なことから、翔太に「チャロ」と名付けられた子犬。いつも元気いっぱい!前向きで優しい性格ですよ。


任天堂公式ホームページ『えいごで旅するリトル・チャロ』「キャラクター」より引用

翔太

「チャロ」の飼い主で大親友。捨て犬の「チャロ」を拾い、育ててくれた心優しい少年。「チャロ」が捨て犬となった経緯にも事情があるんだけど、それはまた別のお話。


任天堂公式ホームページ『えいごで旅するリトル・チャロ』「キャラクター」より引用

ドレッド

強面だけど、とても優しいボクサー犬。ニューヨークで迷っていた「チャロ」に食べ物を与えて寝床を与えた、命の恩人。


任天堂公式ホームページ『えいごで旅するリトル・チャロ』「キャラクター」より引用

マルゲリータ

おしゃべりでとっても明るく、誰に対してもフレンドリーなスパニエル犬。困っている犬を放っておけない性格で、何かと「チャロ」の世話を焼きたがります。ドレッドとは、古くからの友達。


任天堂公式ホームページ『えいごで旅するリトル・チャロ』「キャラクター」より引用

キャンディ

可愛らしいメスのパピヨン犬。とってもオシャレで、両耳にいつも可愛いリボンを付けています。大切に育てられた飼い犬のため、多少ワガママな一面もありますが、悪気はないみたいです。


任天堂公式ホームページ『えいごで旅するリトル・チャロ』「キャラクター」より引用

次ページ ゲームの楽しみかた

1 2