その他

イライラを解消する4つの手順

こんにちは!ひなたです。みなさんは、イライラして言ってしまったこと、やってしまったことに後悔した経験はありませんか?イライラしていると、つい八つ当たりしてしまったり、思っていることとは逆のことを口走ってしまいがちですよね。これでは、相手を傷付けるばかりでなく、自己嫌悪の原因にもなってしまいますよ。

今回は、イライラした時におすすめの4つの手順をご紹介します。ぜひお試し下さいね。

もしイライラしてしまったら・・・

1.自分がイライラしていることを認識する

まずは、自分が怒っていることを、素直に認めましょう。無理に怒りを静めようとしたり、自分を責めたりするのではなく「あ、自分は今怒ってるんだ」と事実のみを認識します。ありのままの自分を客観的に捉えることで、イライラ解消のステップへと進みやすくなりますよ。

2.10秒間深呼吸する

イライラしている時って、呼吸が速くなりますよね。そんな時こそ深呼吸。鼻から空気を吸い込んで、口からゆっくり吐く。怒っている時には、誰でも冷静な判断ができないものです。すぐに行動しても上手くいかないので、絶対やめましょう!

3.イライラしている理由を考える

気持ちが落ち着いてきたら、自分が怒っている原因を考えてみましょう。他人から言われた言葉なら、どの言葉で、なぜイライラするのかまでしっかり考えます。自己分析は、新しい自分を発見できるチャンスですよ!

4.自分がどうしたいのかを考える

イライラの原因が分かったら、この先自分がどうしたいのかを考えてみましょう。自分が改善できることならすぐに実行します。もし他人の言動にイライラしたのなら、自分がどう対応すれば気持ち良くコミュニケーションがとれるのか、解決策を考えましょう。この時、他人の言動に解決策を見出すのはオススメしません。なぜなら、他人は、自分の思うようにコントロールできないからです。でも、自分ならいくらでも変えられますし、そのぶん成長することができます。時間は前にしか進みません。イライラしたのは過去のこととして捉え、成長のチャンスへと繋げましょう。

最後に

イライラしてしまうのは、誰でも経験することです。物事が上手くいかなかったり、他人からの言動に傷付いたり、自分の思い通りにいかない時に、「怒る」という方法で自分を正当化して守っているのです。でも、過度の自己防衛は、大切な人を傷付けたり、自分の評価を下げてしまうことにも繋がります。もしイライラしてしまったら、怒っている自分を素直に認め、深呼吸。気持ちが落ち着いてきたら、原因や解決策を考えましょう。怒りのエネルギーで自分や他人を傷付けるのではなく、落ち着いて自己分析することで、あなたはぐんと成長できますよ

これまでの自分を変える
自分を好きになる5つの習慣を
無料でプレゼント!


 
私は、もともと内気で
ネガティブな性格でした。

学生時代はいじめられっこで、
いつも一人ぼっちでした。

でも、大学卒業後、
マインドの大切さに気付き、
心理学を勉強。

さらに、試行錯誤の末、
苦手なことを一つずつ克服して

自分に自信を持ち、
ポジティブで明るい性格に
変わりました。

その後、過去の経験や
心理学の知識を学ぶ過程で

これまで学生時代では、
一度も学んだ事がない知識を
知ることができスキルを身につけられました。

その成功体験の一つを
書籍にまとめてみました。

電子書籍は、
「自分を好きなる5つの習慣」ですが

ひなたんマガジンの中限定で
その書籍を公開することにしました。

15分程度で読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

 
自分を変える5つの習慣を読んでみる


いつでも気軽に見れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ひなたんマガジンの登録はこちら




<学べる内容>

✔︎ポジティブになれない理由
✔︎ポジティブ思考になるには?
✔︎自分を好きなる5つの習慣
✔︎他人の目が気にならなくなる
✔︎落ち込んでもすぐに立ちなおれる
✔︎自分を好きになれる
✔︎理想の自分を手に入れられる
etc…

私に関わる全ての人が、
幸せで生き生きとした人生を
送れるように情報を共有し続けています。