その他

全国でついに100ヵ所を突破!「ポケふた」特集!

こんにちは!ひなたです。今回は、ポケモンが描かれたマンホール「ポケふた」をご紹介します。

「ポケふた」とは

ポケふた」とは、ディグダが穴を掘ったあとに、誰かがポケモンを描いて作ったフタのようです。「ポケふた」は、2018年から次々と発見されていて、2020年8月21日には、ついに全国100ヵ所を越えました!


公式Twitter メッチ@ポケモンGo!新潟さんのツイートより引用

ディグダ

浅い地中に暮らす「もぐらポケモン」。地面を掘って進むため、ディグダが通ったあとは、地面がこんもり盛り上がります。


Twitter ちゃる部|きさゃょさんのツイートより引用

「ポケふた」全国で100ヵ所以上に!

東京都・町田市に現れた「ポケふた」は6枚!ゲーム開始時に目にする、おなじみのポケモンばかりですね。ピカチュウも嬉しそう!


ファミ通.comさんにツイートより引用

「ポケふた」は、順次、スマホゲーム『Pokémon GO』のポケストップにもなるようですよ!ワクワクしますね♪

次ページ「ポケふた」のグッズもいろいろ

1 2