ゲーム

「Nintendo Direct mini ソフトラインナップ 2020.7」まとめ【前編】

2020年7月20日、任天堂から「Nintendo Switch」新作ソフトの情報が公開されたので、さっそくまとめてみました!

今回は『天穂(てんすい)のサクナヒメ』(1ページ目)『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』(2ページ目)の豪華2本立てでお届けします!どうぞお楽しみ下さい。

天穂(てんすい)のサクナヒメ

任天堂公式ホームページ「トピックス」より引用

主人公サクナは、作物を司る神「豊穣神(ほうじょうしん)」と、武道を司る神「武神(ぶしん)」との間に生まれた女の子。ある日、鬼達が暮らす「ヒノエ島」への調査を命じられ、人間と共に向かうことになりますが・・・

冒険の舞台は「ヒノエ島」。サクナは、農具のクワと羽衣を手に、島の奥深くを目指します

農具&羽衣で爽快アクション!

道中は鬼が現れるので、クワを振り下ろす&ぶん回す爽快アクションで切り抜けましょう。また、羽衣は伸び縮みするので、壁に引っかけて登ったり、敵を引き寄せて投げ飛ばすこともできるようです。『スマブラ』みたいですね!それに、羽衣の発動場所は、金色のポインターが表示されるので使い勝手が良さそうな点もGOOD!

羽衣で敵をキャッチして~

任天堂公式ホームページ「トピックス」より引用

空中からドーーーン!! 気持ちイイ~♪

任天堂公式ホームページ「トピックス」より引用

島の奧には手強い敵も! 大ワザでかっこよくキメよう!!

任天堂公式ホームページ「トピックス」より引用

ゲームで本格!米作り

「豊穣神(ほうじょうしん)」の子であるサクは、米作りをすることで成長します。田起こし→田植え→収穫まで全て手作業で行い、最高品質のお米ができるように努めます。米作りの工程は、かなり細かく再現されているため「お米ってこんなふうにできるんだ!」と、米作りに興味を持つきっかけにもなりそうですね。

農具を開発したり、カモや牛などの動物に手伝ってもらえば、作業効率を上げることも!「牧場物語」シリーズや『あつまれ どうぶつの森』の島クリエイトが好きな方などは、ハマってしまうのではないでしょうか。

稲の苗を1本ずつ植えていきます。元気に大きくなぁれ♪

任天堂公式ホームページ「トピックス」より引用

天稲(てんすい)のサクナヒメ』(Nintendo Switch」/PS4)は、2020年11月12日(木)発売予定です

キャラクターの魅力がギュッと詰まった、ボリューム満点のアートブックがセットになった『彩色画集付限定版』も同時発売予定

気になった方は、公式ホームページをチェック!!

マーベラス コンシューマ 公式ホームページ『天稲(てんすい)のサクナヒメ』より引用

次ページ『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

1 2