ゲーム

最初はイカじゃなくて豆腐だった!?「スプラトゥーン」誕生秘話とは

「スプラトゥーン」とは

『スプラトゥーン』は、2015年5月に任天堂より発売された、アクションシューティングゲームです。プレイヤーはヒト型に変身できるイカ(インクリング)となり、インクを出せるブキを手にして戦います。「ナワバリバトル」では、4対4のチームに分かれてステージを塗り合い、塗った面積が多い方が勝利です。ブキを使えるヒト型と、インクの中に潜伏&移動できるイカを使い分ける独特のアクションが特徴で、人気が高いゲームの1つです。

最初のキャラクターは豆腐だった!?

『スプラトゥーン』といえばイカですが、最初は全く別のものでした。それがコチラ ↓ ↓ ↓

任天堂公式ホームページ『社長が訊く』より引用

そう、豆腐だったのです!!

白い方が”もめん豆腐”で、黒い方が”ごま豆腐”なんだとか。なんと、2種類の豆腐がバトルをするゲームだったんですね!因みに、豆腐に付いた小さな突起が鼻で、そこからインクをドバーッと出して戦うそうですよ(笑)

ただし、4対4で戦ってたくさん塗った方が勝つルール、インクの中に潜伏できるスキルはすでに決まっていたそうです。

豆腐からウサギへ

その後、商品化することを考え、キャラクターをヒト型に変更することになりました。それがコチラ ↓ ↓ ↓

任天堂公式ホームページ『社長が訊く』より引用

今度はウサギになりました!

ウサギの立ち方やブキの持ち方は、ヒト型のイカと似ていますね。ただ、この時点では、まだヒト型への「変身」の概念はありませんでした。

ウサギにした主な理由は、白くてインクを塗られた時に分かりやすいこと、耳がなびくアクションが映えること、真上からでも向きが分かりやすいことなんだとか。確かに、豆腐よりもウサギの方が魅力を感じやすいかもしれませんね。

しかし、ここで新たな疑問が浮上します。

「なんでウサギがインクを塗るの?」

・・・・・・。

・・・。

誰も答えられなかったそうです(笑)

イカの誕生!!

ウサギがインクを塗る理由に、開発者たちが頭を悩ませていた頃、ちょうど“インク生命体”と“ヒューマン体”を切り替えられるようにする案が浮上していました。ぺったんこになれる“インク生命体”とインクを出しても違和感がないキャラクター。それは・・・

「イカにしよう!」

満場一致!ヒト型になれるイカ(インクリング)の誕生の瞬間でした!

イカっぽいヒト”から”ヒトっぽいヒト”へ

しかし、初期のイカのヒト型は”イカっぽいヒト”でしかありませんでした。そのため、イカとヒト型との区別がつきにくく、親近感が湧きづらいデザインだったのです。

任天堂ホームページ『社長が訊く』より引用

イカが主人公のゲーム自体が初めての試みですし、まして、イカがヒト型に変身した時の姿なんて、なかなか想像がつくものではありませんからね。

そんな時「イカじゃなくて別の生き物でも良いのではないか」という提案が!さらに「イカはイカっぽく、ヒトはヒトっぽくしてもいいんじゃないか」という意見まで飛び出すのです。

こうして開発は一気に進み、今のイカに近いヒト型が完成しました。さらに、イカがインクに潜る時の水しぶきのエフェクト、インクを進む時の涼しげな効果音、カメラアングルなども続々とできあがります。BGMは”やんちゃな遊び”をイメージしてロック調のものに決定。イカ達のファッションがストリート系なのは、開発者さんの好みだそうですよ。面白いですね!

任天堂公式ホームページ『スプラトゥーン』より引用

イカが主役のアクションシューティングゲーム『スプラトゥーン』(Wii U)は、2017年7月には『スプラトゥーン2』(Nintendo Switch)が発売され、全世界で愛され続けています。

『スプラトゥーン2』には、陣地を塗り合う「ナワバリバトル」、ウデマエを競い合う「ガチマッチ」の他にも、オオモノシャケから金イクラを回収する謎のバイト「サーモンラン」など、別の遊びもいくつか収録されています。

さらに、2018年6月には有料コンテンツ「オクト・エキスパンション」(1800円+税)が配信され、クリアした特典として、タコが選択できるようにもなりました。タコは、スキルやステータスはイカと同じですが、外見や声がやや異なります。「オクト・エキスパンション」の中には手強いステージもあるので、クリアした時の喜びも一入ですよ。

気になった方は、公式ホームページをチェック! ↓ ↓ ↓

任天堂公式ホームページ『スプラトゥーン2』オクト・エキスパンションより引用

『スプラトゥーン2』の公式ホームページはコチラ ↓ ↓ ↓

任天堂公式ホームページ『スプラトゥーン2』より引用

コチラの記事もおすすめ!

「サーモンラン」の立ち回りやオオモノシャケごとの攻略方法をまとめました。

「サーモンラン」の特殊ステージ「グルメ」や「ヒカリバエ」などの攻略方法をまとめました。