ゲーム

シャケをやっつけてイクラをGET!「サーモンラン」の魅力とは

「サーモンラン」とは

サーモンラン」は、大人気ゲーム『スプラトゥーン2』で遊べるゲームモードの一つです。海からやってくる「オオモノシャケ」を倒し、金イクラを回収することが目的です。制限時間やノルマがあるうえ、海に囲まれた狭い足場でシャケ達とバトルするため、水が苦手なイカやタコにとって、過酷な環境です。バトルは、4人のイカ(タコ)と、多数のオオモノシャケ(シャケ)達で行われます。オオモノシャケは、一定時間が経つごとに増えるので、他の仲間と協力して、素早く倒していく必要があります。なお、海に落ちたりオオモノシャケ(シャケ)にやられてしまっても、他の仲間からインクをかけてもらえば、何度でも復活できます。

任天堂公式ホームページ『スプラトゥーン2』より引用

「ナワバリバトル」や「ガチマッチ」との違い

「サーモンラン」では、使えるブキやスペシャルがランダムで決定されます。スペシャルはフルチャージされていて、好きなタイミングで2回まで使えます。また「ナワバリバトル」や「ガチマッチ」が、4対4のイカ(タコ)達で行われるのに対し、「サーモンラン」の敵は、オオモノシャケやシャケ達です。共通の敵を倒すため、仲間意識が高くなるためか、プレイヤーによっては、バトルの前後でちょっとした遊びをすることもあります。

ブキの当たりはずれがある

サーモンラン」で支給されるブキは、自由に選ぶことができず、バトル直前にランダムで決定されます。そのため、苦手なブキが選択されることもしばしばあります。ただし、得意なブキが使えることもありますし、思いがけずお気に入りのブキに出逢える可能性もあります。ブキによって、立ち回りや難易度が変わるのも「サーモンラン」の面白さと言えるでしょう

仲間同士の助け合いが大事

「ナワバリバトル」や「ガチマッチ」でも、4人のプレイヤーが1チームとなって、相手チームと競いますが、敵との攻防戦や塗りは、基本的には1人で行います。しかし「サーモンラン」では、やや手強いオオモノシャケが何体も登場するため、1人で倒し続けるのは難しいです。さらに、海に落ちたりシャケにやられてしまうと、仲間からインクをかけてもらわないと復活できないので、仲間との協力が必要不可欠なのです。そのため、個人のウデマエよりも、協調性の方が必要だと言えます。

「サーモンラン」ならではの遊び

金イクラの回収カゴに乗る

金イクラの回収カゴは、バトル開始直前に下から生えるように出現するため、バトル前に乗っていると、回収カゴが出現する時に、勢いよく上に跳ぶことができます。そのため、数人のプレイヤーが乗ったり、跳んだプレイヤーに「ナイス」を送って楽しむことがあります。

クリア後の喜びをスペシャルにこめて

「サーモンラン」の勝利は、メンバー全員のものです。そのため、クリアの喜びを「ナイス」と「スペシャル」にこめることが多いです。クリア後のファンファーレと共に、ボムラッシュをまき散らしたり、スーパーチャクチをキメたりと、思い思いの方法で表現することが多いです。

まとめ

サーモンラン」は『スプラトゥーン2』の中で遊べるゲームモードです。「オオモノシャケ」を倒して、決められた個数の金イクラを回収することが目的です。使えるブキはランダムなので、ブキによって立ち回りを工夫する必要があります。さらに「オオモノシャケ」は、やや手強いので、仲間達と協力することが大切です。やられたら、他の仲間からインクをかけてもらえば復活できるので、お互いに助け合ってクリアを目指しましょう!

サーモンラン」について詳しく知りたい方はコチラ

任天堂公式ホームページより引用